pass

f0046615_2244144.jpg

photo: otaru, hokkaido


2013年、美術展覚書。


16) レオナルド・ダ・ヴィンチ展 天才の肖像  東京都美術館

ごめんなさいけど、さめにとっては素通り系の展覧会でした。

素描には魅かれないし、よっぽどじゃなきゃやっぱりルネサンスは好きじゃないー。
ハッ、言っちゃった。爆

絵画で印象的だったのは、
ダヴィンチじゃないけど、のっけの《貴婦人の肖像》

後は、目玉で唯一のダヴィンチ《音楽家の肖像》くらいかな。


次回の都美は、ルーヴル美術館展だけど・・・
これも行く前から、さめ的に相当な素通り系展覧会と思われる。

でもなー、コローの絵があるっぽいのと、
エジプト美術はどのくらいあるのかなー。
どーしよっかなー。
[PR]
by samepoo | 2013-07-09 22:45 | 美術 | Comments(0)
<< pretzel crazy >>