<   2014年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧
exhibition

f0046615_2230516.jpg
photo: shonan-enoshima sta., kanagawa


2014年、美術展覚書。

8) オルセー美術館展  国立新美術館

なにかとオルセー美術館関連にはツイていないさめ。

しかも新美。

つーことで、ムリやり平日に行く。

平日でもあれだけの人・・・やはり新美には来たくない。

とはいえ、土日にくらべたら格段に観やすい。


観たかったのは、カイユボットの《床に鉋をかける人々》


そしてひさしぶりにガツンとくる絵に出会った。

出会ったとか言っているけども、あまりにも有名すぎる絵だ。


《晩鐘》


ミレーは今までもいくつか観ているけども、そこまで魅かれない。

でもこの絵だけは別格だった。


怖いくらいの夕空の描写。


これは印刷物では絶対的に表現されないものだ。

本物からしか得ることのできないもの。



いつかのドガの《エトワール》を観たときととても似た感覚があった。
[PR]
by samepoo | 2014-07-31 22:36 | 美術 | Comments(2)
translation

f0046615_0171478.jpg

photo: shibuya, tokyo


はじめてのモノクロフィルム。

くしくもフジのプレスト販売終了とほぼ時を同じくして。

どんだけ負のパワー炸裂なんでしょーか。


はじめてのモノクロは、ローライに入れた。

現像にも時間がかかり、待ちに待ってあがってきたものはというと。

ほんとのところ、気に入った写真はそう多くはなかった。


モノクロはとても正直だった。

ローライの感覚を全然モノにしていないことがまざまざとわかる写真たちばかりだ。

今までは色にごまかされていただけだ。



全然うまくいってない。

でもどこかドキッとするところはある。

言うまでもなく、ミソジで撮った写真をモノクロ加工するのとは全くちがう感覚。

きっと、捉え方自体を今までとは全然ちがうくしなくちゃいけない気がする。

そのやり方はまだ完全にはつかめていない。

でも伸びる気はする!


くやしい!!!!!


ということで、さめさんモノクロの旅に出ることに決めました。

・・・どうもいってきますのであまり探さないでください。
[PR]
by samepoo | 2014-07-30 23:37 | 日常 | Comments(2)
down

f0046615_225158.jpg

photo: mt. takao, tokyo


でも帰りはふたり。

みんなもいっしょ。


うんと楽し~い!
[PR]
by samepoo | 2014-07-29 22:05 | 日常 | Comments(0)
up

f0046615_0231396.jpg

photo: mt. takao, tokyo


行きはひとり。


ちょとさみしい。
[PR]
by samepoo | 2014-07-28 23:24 | 日常 | Comments(2)
chiku memo4

f0046615_0174090.jpg

photo: yokosuka, kanagawa


知久さんライブメモ。

2014/7/20 国立地球屋

知久さんの片手には→オリオンビール(小瓶)2本→ハートランド

さめの片手にも→オリオンビール(小瓶) わーい!

-----------------------------------------------------------

<前半>

おるがん
ああぼ~くはかなし~よ
金魚蜂
牛乳
月がみてたよ
安心
きみしかいない
電車かもしれない

<後半>

あんてな
すいか畑
ひとだま音頭
らんちう(語りなし)
南風
ちょっと今ここだけの歌
死んぢゃってからも
おるすばん
いわしのこもりうた

<アンコール>

電柱(でんちう)

-----------------------------------------------------------

いつものように順不同で。
セトリ自体はあってるはず。


国立地球屋、ものすごくよかった。

決して広くはないけど、そこまでぎゅうぎゅうでもなく、
なんか居心地がよい。

なんといっても、エルさんというお店のスタッフのお方のキャラがとてもよい。笑

そしてそしてなにがイチバンイイかというと。


楽屋がないこと!!


開演1時間前にお店に入ると同時に、
知久さんすでにステージ(といっても、一段高くなってるくらい)にいらっしゃる。

ひいぃ。

さめは比較的早く入れたので、前列の席をゲット。

開演まで1時間。
知久さんがずっと目の前におられるのです。

それはそれは目のやり場に困ります。

気を抜くとじーっと見つめてしまうので、
オリオンビール片手にさめは、
しらんふりしてるフリがそりゃあ大変。笑


ギターの弦を張り換えたり、ビール飲んだり、
瞑想したり、チューニング(?)したり、ビール飲んだり、
弾いたり、何か書いたり、
いたわさ食べたり、ビール飲んだり、されてました。 ←しっかり見ている。爆

あああ、そんな手酌で。
許されるのならば、このさめがお酌をして差し上げたい・・・・


いやはや、そんなこんなで夢のような1時間。
さめ的にはビールはおろか、目の前の知久さんで
ご飯が3杯くらいいけちゃいそうな感じでしたがよー笑


ライブ自体は、MCも少なめ、
らんちうの語りもなく、
アンコールはリクエストもなく、あっさり。
とにかく歌うよ!といった感じかな。

とはいいつつ途中、
知久さんふんどし調整で肩をちょと傷めるハプニングもあり、
楽しく終了しました。


終了後、ほんのちょっぴりだけ、お話できました。
サインの宛名に関して、以前とちがうところが一点。

前回「さめちゃんへ」(このときは若いコが一緒)
      ↓
今回「さめさんへ」(この日はさめ単独)

うむ。
この件に関しては、8月中に解決するでしょう。

なんのことやら、だね。

読まなくていいよー笑
[PR]
by samepoo | 2014-07-27 23:50 | 知久さん | Comments(2)
nothing

f0046615_113767.jpg

photo: yokosuka, kanagawa
[PR]
by samepoo | 2014-07-26 22:52 | 日常 | Comments(0)
something

f0046615_1131591.jpg

photo: yokosuka, kanagawa


nothingでもなんでもいいから、
とにかく毎日画像を上げないと、追いつかない。

こんなのはひさしぶりだなぁ。


あの頃みたいだ。

あの頃。
[PR]
by samepoo | 2014-07-25 23:26 | 日常 | Comments(2)
min

f0046615_23284588.jpg

photo: shibuya, tokyo


セミがあんまり鳴かないね。

年々鳴かなくなっていくのかな。


たまに鳴くと、左耳の耳鳴りが右からもきたかと思ってしまうよ。爆


全くおんなじ音なんだよね。
[PR]
by samepoo | 2014-07-24 23:32 | 日常 | Comments(4)
too late

f0046615_23111614.jpg

photo: yokosuka, kanagawa


今日、となりのグループのある人と初めて一緒に仕事をした。

さめの左が聴こえないことを知っている、数少ない部外の人の一人。

夕方、廊下で声をかけられた。


(その人の)予想以上に聴こえていないんですね。

おせっかいなこと言うようですけど、
1週間でも1ヶ月でも有給取って、
少し休まれた方がいいんじゃないですか?


得てして、こういうことは部外の人から言われるものだ。


ありがとう、ありがとう。
でもね、もう遅いんだよ。
たぶんもう手遅れ。



もう身体は前みたいに元気になってしまったよ。


見えないから、わからなかった。

見えないから、わからないまま。

見えないから、もはやわからない。
[PR]
by samepoo | 2014-07-23 23:35 | 日常 | Comments(2)
trashy

f0046615_0195979.jpg

photo: the top of mt. takao, tokyo


文章を書くのはキライじゃない。

くだらない文章なら特に。

このブログみたいに。


それを逆手に取って。


説明文、紹介文、訂正文、謝罪文、発表要旨、稟議書、始末書、報告書。

最近、物を書いて一日が終わることもよくある。

人の代わりで書くこともある。

くだらない文章。


何度も言いますけど、さめは物書きでもなんでも屋でもなんでもなく。
[PR]
by samepoo | 2014-07-22 23:56 | 日常 | Comments(2)