<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ringing

f0046615_07719.jpg

photo: tokyo sta., tokyo


何日か前から、耳鳴りが変わった。

ギーン音からキーン音+ザー音+ときどきピーとかチーとか。

まるで壊れかけのレディオのような。

まぁ、実際壊れてるんですけどね。爆


それでも、5年前の中途はんぱに聴こえていたときの
低音の耳鳴りよりは全っ然まし。

あのときは、朝起きた瞬間からのボー音に絶望しそうだったけど。

今は相当静かな場所以外はそこまで気にならなくて、
だいぶ助かっている。


ふらつきもほとんどなくなって、だいぶフツウに過ごしているよ。

どうやら、雨が降ると調子が悪いらしい。
気圧の関係でしょうか。

だもんで。
できれば梅雨の前までに治ってくれたらありがたいけど、
そううまいこといかないだろーな。


おいこら、有毛細胞たち。
ちょっとつかれたんだよな。
わかるわぁ~。

でも、もうぼちぼち起きてほしいのよね。
もうちょっとくらいなら寝ててもいいからさ。
梅雨になるくらいまでにはさ。
起きてよねー。

ねー。
[PR]
by samepoo | 2014-03-29 00:08 | 日常 | Comments(0)
nestle

f0046615_1523878.jpg
photo: marunouchi, tokyo


左がまったく聴こえなくなって、3週間が経とうとしている。


すべてのことには原因があり、ゆえに結果がある。


少し、いろんなことを急ぎ過ぎていたのかもしれない。
自分の分以上のことをするために、
常に常に自分の前を走っていた気がする。

ついにバランスがくずれてしまった。

仕事も、自分のことも。

仕事は、いよいよこれからというところだった。
海外での仕事も、微力ではあるけども、
自分の力を活かせる場所を与えられたと思った。

うまく言えないのだけど、
嫌だとは言いながらも、とても充実感があった。
きっと、自分ならできるとも思っていた。

そんなときだったのだけど。


本当のことを言うと、くやしい。
本当にくやしい。


でも。
今は少し休まなければならない。
心も、身体も、全部、全力で。


そして。
落ち着いたら、いろんなことが見えてきた。
いろんなことが、驚くほどクリアに見えてきた。

こうなってしまった今だけども。
心の中は不思議と整理されている。

考え方によっては、物事はいくらでも複雑になる。
でも、世の中のいろんなことって、実はとてもシンプルなのだと思う。

今、自分がするべきことがわかる。
進むべき道もわかる気がする。

気がつくと、30分に1回くらい、深呼吸をするようになった。
頑なに拒否していたものも、少し緩めてみようと。

自分のことも、ときどきは振り返って見てあげないといけないんだ。


リセットということばは、あまり好きではない。
でも3週間前、自分は一度、リセットされた。

そして、一度は止まった何かが、再びゆっくりと動いた。
あるべきものが、あるべくして流れ出した気がする。

今、私はゆっくりと流れている。
すべてがしとやかに、つつがなく、歩みを始めている。

少しだけ先のことがわかるようになった。
わかったうえで、その道を踏みしめながらしっかりと歩いていく。


不思議なことに、左耳が聴こえないことすら、
今はもうなんでもないことのように思えている。

なにか、こう、まとわりついていたものから解き放たれたような。


失ったものは大きい。

でも、それ以上に得たものの方が大きかった。


強がっているわけでは決してなくて。
なんというか、こう、とても柔らかいものに包まれているような、
今はそんな気がしている。


こんな自分でも、支えてくれる人がいる。
そんな人たちをたくさん持てた。

ありがたい。

自分は本当に幸せ者だと思っている。
[PR]
by samepoo | 2014-03-24 01:58 | 日常 | Comments(2)
left

f0046615_14454135.jpg

photo: on a train, tokyo


シカゴどころの話ではない、のだ。
またこのことについて書くことになるとは。


さめさん、またもや耳が破損してしまいましたがよ。

突発性難聴、再発。
・・・より重度になって。爆


シカゴ行きを電話で言い渡された次の日の朝。
起きたらハタと聴こえなくなっていたんですね、左が。
よっぽどイヤだったんだろうね、あの電話。
もう聴こえなくなってしまえ、と耳が壊れました。


一度めも、5年前のちょうどこの時期でした。
やっぱり左。
まだ半分聴こえていたのです、あの時は。
中途はんばな状態で、低音の耳鳴りと不快感にひどく悩みました。
それでも、そうこうするうち、すっかり完治してしまったのです。
そして間もなく横浜に引っ越すことになる・・・


今。
左、全く聴こえていません。
無、です。
いえ、ひどいギーン音です。

あまりにも聴こえてないんで、こりゃ5年前の事情ともちがうな、
と思い、さすがに入院して治療することにしました。

発症2日めから一週間、ステロイドの点滴と高気圧酸素療法、
そして4回の鼓室内ステロイド注入の治療を受けました。
とりあえず、初期にできる全ての治療はしました、
とのことで退院してきています。

入院中、ふらつきがあってめまいを止める点滴を受けつつだったのだけど、
家に帰ってきてそれがなくなり、ぐらんぐらんです。
5分以上立っていられない。
しばらくは、やすみやすみいくしかない。


以下、さめの心の中。

5年前に一度経験し、さんざん思い悩んだ経緯もあったからか、
全く聴こえない現状も、まぁこんなもんかと実は結構冷静でいます。
中途はんぱな耳鳴りがするより、逆にハッキリしていてまだまし、というか。

ただ、聴力検査で、波動とヘッドホンの振動しか感じない、
というのにはちょっとビビりましたけど。

ていうか、突発性難聴って一般的には再発しないっていわれてるんじゃないの?
まぁまぁ。

一度は完治しているのです。
今回、聴力無の状態からの出発というのと、
あれから5年分の老化が、さめの回復にどこまで影響するか。
ですね。



ひとつ悲しいのが。
いつもさめの左側にいてくれる人の声が聴こえなくなってしまったこと。

少しいろんなことを休みます。
[PR]
by samepoo | 2014-03-16 14:49 | 日常 | Comments(0)
next

f0046615_22535325.jpg

photo: stockholm, sweden


スウェーデンの写真も上げ終わらないうちから、
次が決まりました。


シカゴだってさー。


でも今度は一人じゃないんだなー。
やだな。
たぶん自由な時間は作れない。


シカゴ美術館行きたいんだけどなー。

スーラのグランドジャット島のヤツがあるんだけどなー。

がーーーっ!
[PR]
by samepoo | 2014-03-05 22:55 | 日常 | Comments(4)