<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧
sparkling

f0046615_22521033.jpg

photo: stockholm, sweden


最初の2日間、晩ごはんを買うのでお世話になったホテル最寄のスーパー。


さめの訪問先は、観光地的な場所ではもちろんなくて、
ファーストフード的なお店もほとんどなく。

スーパーにもお惣菜みたいなものがあるわけでは全然なくて、
せいぜいパンやマフィンが買えるくらい。

お水もね、ナチュラルなのがほとんど売ってなくて、
シトロンだったり、スパークリングだったり。

おどろいたのは、レストランやホテルや大学に置いてあった
すべてのウォーターサーバーには蛇口が2コあって、
(お湯と水、じゃあないよ)
ひとつはフツウの、もうひとつからは炭酸水が出てくるの。


甘くない炭酸水をごくごく飲む、っていうのは、完全に日本にはない文化だよねー。
[PR]
by samepoo | 2014-02-18 22:52 | 日常 | Comments(2)
arabia

f0046615_2362313.jpg
photo: in my room, yokohama


世界一コーヒーを飲む国はフィンランドで、
2番めが実はスウェーデンなんだよ。

と、ランチの途中で訪問先の教授が教えてくれた。


そうなんですか!?

私、この出張で、スウェーデンのコーヒーカップを買って帰りたいと思ってるんです!

という話から、きのうのエントリーに続くのです。


f0046615_2311457.jpg


あこがれのアラビアです。

パープルのパラティッシ。

コレをゲットしたかったがために、
トランジット地にフィンランド、ヘルシンキを選びました。


f0046615_2315780.jpg


行きのトランジット時間は1時間半。
帰りは1時間。

どちらも短いうえ、さめは初トランジット。

最初の到着地で入国審査、はたまた再び荷物検査まであり、
どうなることやらものすごくあせったのだけども、
マリメッコやムーミンには目もくれず、
とにかく一直線に目指すは、ストックマンにある(はずの)アラビア!!


f0046615_23221979.jpg


どわーっ!あったーーー!
時間はないし、コウフンのあまり、
早いとこ選ばなきゃならないのに、全然頭がまわんないっ。

迷ったらイエローのパラティッシ、と決めていた。
が、限定色のパープルがあるじゃあないか!
さすが、ストックマン。

あせったわりには、あっさり決まりました。笑


f0046615_23361527.jpg


カップとソーサーは別売りでした。
カップが26.90EURに、16.5cmのプレートが23.90EUR。

日本で買ってもこのくらいじゃないか??
やっぱりそんなに安くない。
f0046615_23441241.jpg

美しいですね。

もし次に、アラビアを手に入れる機会があるとするなら、
ブラックのパラティッシのボウルかな。


f0046615_23481819.jpg


裏の刻印。



ヘルシンキの空港は、ストックホルムの空港とちがって、
本当に充実した空港でした。

もっとゆっくり見てまわりたかったな。

帰りのトランジットで、
走りながらスナフキンとミーとニョロニョロのストラップを買ったはずだったのに、
ニョロニョロのが入ってなかったー泣

そんなバタバタのヘルシンキ、ヴァンター空港でした。

注:さめは出張です。
[PR]
by samepoo | 2014-02-16 23:53 | 日常 | Comments(4)
gustavsberg

f0046615_2391263.jpg
photo: in my room, yokohama


さめのツイッター見てる人はすでにチラチラ登場していたのだけども。

スウェーデンにてお買い上げした、グスタフスベリ。

グスタフスベリっていえば、さめの中ではコレしかなかった。

ベルサのカップ&ソーサー。


f0046615_23132790.jpg
↑ カップに合わせて、めずらしく紅茶なんて飲んでいる

さめが北欧の食器に興味があると話すと、
訪問先の研究所の教授が教えてくれた
ストックホルムの老舗デパート、NK。

4日間の訪問で、プライベートな時間なんて持てないと思っていたけども、
それだったら行っといで、と教授が早く帰してくれた日に。
さめは出かけました、夜のストックホルムの街へ。

スウェーデンは、地図がまったくといっていいほど役に立たない。
文字にホラ、まるがついてたりするし、ちっとも読めないし。
瞬時に認識することができない。

彼らがスウェーデン語と英語の完全なるバイリンガルなのが唯一の救いで、
とりあえず道をたずねれば、教えてはもらえる。

そんなこんなでようやくたどり着いたNK。

目的はグスタフスベリやロールストランド。 ・・・つーか、それくらいしか知らない。爆


f0046615_23335631.jpg


やっぱりイチバンにさめの目をひいたのは、このベルサ。

チュールチュールと最後まで迷ったのだけどね。


そしてさ。
現地で買えば安いと思ってたのだけど、まったくもってそんなことなくて。

ビンテージ品でもなくて、ふ、復刻版でもここまでするなんて、
ほんと目ん玉飛び出ましたがよ。

す、スウェーデン、物価高し!!!

お値段バラすと、このセットで、な、なんと、789SEK。
親切なNKの店員さんが、
空港で免税手続きすれば90SEK戻ってくると教えてくれた。

とはいえ、カップ&ソーサーに日本円で軽くいちまんえん越えです・・・


出張でもなければ、スウェーデンなんてたぶん一生行かなかったと思う。
教授が気を利かせて行っておいでと言ってくれなかったら、
このデパートにだって来られなかったと思う!

勇気を出して、お買い上げさせていただきました。

こんなことでもなくちゃ、やってらんないもんね。笑


長くなったついでにだけど。
道すがら、スウェーデン食器のビンテージショップを見つけたのね。
そのお店には、あまりさめの心をグッとつかむものはなかったのだけど、
そういうビンテージショップを探していろいろめぐれば、
もしかしたら、復刻版じゃない、ステキなものたちに出会えるのかも。

さめは北欧食器事情にはあまり明るくないけども、
日本のネットで北欧のビンテージ食器買おうとしても、
今回ベルサを買ったくらいの値段で買えたりする。

スウェーデンの物価が高すぎるのか、
日本がベンリすぎるのか・・・


ともかく、いろんなことを知るいい経験になりました。
いっきに北欧食器に興味が出てきた・・・けど高い。爆
[PR]
by samepoo | 2014-02-15 23:08 | 日常 | Comments(6)
lighting

f0046615_0364331.jpg

photo: stockholm, sweden


スウェーデン、暗っ!

だもんで、照明器具を扱うお店がたくさんでした。


写真はほとんど撮れなかったのだけど、
ローライ持って行ってました、スウェーデン。

4日間通った訪問先までの道のりを
やっと撮るような余裕が出てカメラを持ち出した4日めの朝。

・・・雪が降ったんですねぇ。


露光計がまっっっったくふれない雪の中、
道すがらフィルム巻き上げまでしましたわ。

現像結果、ほとんどがブレてるんですけど、
なーんかいいんですよね。

ブレててもしるかー。
ってことであげよーっと。
[PR]
by samepoo | 2014-02-14 00:38 | 日常 | Comments(2)