<   2013年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
soda

f0046615_2258571.jpg
photo: otaru, hokkaido


ぎゃーん。


コレを上げたら、勉強します。

あ、梅ソーダを飲んでからだった。爆
[PR]
by samepoo | 2013-05-27 22:59 | 日常 | Comments(4)
escape

f0046615_21562064.jpg

photo: otaru, hokkaido


現実逃避でベランダ掃除をしたり、飲みに行ったりの週末でしたがよ。

いいのかー。
それでいいのかー。


今週は本気でヤバイと思われます。
[PR]
by samepoo | 2013-05-26 21:56 | 日常 | Comments(2)
right now

f0046615_2311148.jpg
photo: washington,d.c., america


たまに。
一度上げた写真をもいっかい上げてるような気がして、
前のエントリーを振り返ることがある。

もいっかい上がってたことは一度もないんだけどね。


・・・ないよね?爆


あったら教えて。
今すぐに!

[PR]
by samepoo | 2013-05-21 23:14 | 日常 | Comments(0)
spring

f0046615_22425632.jpg
photo: adamstown, america


とりあえず、会期が終わる前に行かねばならぬものには間に合った。
ちょっと詰め込み過ぎだったけどね。

2013年、美術展覚書。

11) 奇跡のクラーク・コレクション―ルノワールとフランス絵画の傑作―  三菱一号館美術館

すごいひさしぶりな、印象派とかその辺の展覧会だったんじゃないけ?
安心して観られた気がする。笑

劇的に印象に残ったのは、ルノワールの《たまねぎ》という。笑
それから《シャトゥーの橋》



12) ラファエロ  国立西洋美術館

まぁ、こんだけのラファエロの絵がたくさんで、すごいことでした。

でもなんだかあまりにも美しすぎて、
さめの心のフィルターをすーーーーっと通り抜けてしまう感じでした。

そのかわり。
西美にいて、めずらしく閉館間際じゃなかったので、
じっくり時間をかけて常設展を観てきました。



13) ミュシャ展 パリの夢 モラヴィアの祈り  森アーツセンターギャラリー

会期終了一週間前だったせいか、尋常じゃない人でした。

ミュシャ展は、大きなものでは一度宮崎であったときに行ったことがある。

この六本木のミュシャ展は、今までのミュシャ展とは違う!
とか言われていた所以は結局何だったんだろう。
リトグラフ以外の展示が結構あったからだろうか。

さめはミュシャの油彩が好きだ。
テンペラなんかもあった。
印象に残ったのは《人形を抱くヤロスラヴァ》

確かにめずらしくはあったけど、とにかく人が多すぎて、ゆっくり観られたもんじゃなかった。



14) あっぱれ北斎!光の王国展  フェルメール・センター銀座

北斎ナイトに行ってきました。
春画、リクリエイトだったけど、解説付きで観てきました。

人間らしいところが好き。
隠していないところが好き。

スゲーおもしろいです。

この波に乗って、ほんとに春画ブームが来ればいいのに。
さめは日本で春画展が開催されるのを楽しみにしてます。

あ。で、本編の北斎の方もなかなかでした。
諸国瀧廻りは、去年の三井記念の北斎展で実物も結構観ていたけど、
冨嶽三十六景は意外と観たことがなかったんだなぁって。



さて。
2013年、美術展前半戦は一段落、といったところだろうか。
次の楽しみは、プーシキン美術館展かなー。
[PR]
by samepoo | 2013-05-19 22:45 | 美術 | Comments(0)
sugar

f0046615_2229351.jpg
photo: baltimore penn sta., america


たろーさんがとりそぼろ食べてる。

そーいえばもうずいぶんとりそぼろ作ってないな。


週末のブランチはとりそぼろにしようかな。

うまいこときぬさやがあるし。


とりそぼろとたまごときぬさやの三食丼。

いい?


うーん、でもまたたぶん砂糖問題でもめるのだろう。



とりそぼろとりそぼろたまごときぬさやととりそぼろ。

ひらがなで書くと読みにくい。
[PR]
by samepoo | 2013-05-16 22:32 | 日常 | Comments(2)
happiness

f0046615_238981.jpg

photo: cafe good life, asahikawa, hokkaido


メインの学会の直前に、
もいっこ学会に行かなくちゃなんなくなって、
なんと場所が札幌、という。爆

こんな状況じゃなきゃ、札幌なんてうれしくて行きますよー
なのだけど、ねぇ。

まぁ、しかたない。
ちょびねぇやんに会えることと、
北の恵みをたんまり買って帰れることだけを楽しみに。


そして今日は、本社だったのだけど。
うちの本社はなんとまぁ新宿にあって。

ずっと行きたかったサラベスに寄ることができました。
あんな時間なのに、みんな並んでました。
・・・信じられへん。

もちろん、イートインなんてする時間もなくて、
ツイートなんてする気力もなかったけど。

さ、3年以上ぶりにスプレッドを手に入れることができました。
うるうるうるうる。
さめさんシアワセです。

学会が終わったら、泣きながらスコーンでも焼きます。

それじゃ、おやすみなさい。
[PR]
by samepoo | 2013-05-15 23:10 | 日常 | Comments(6)
no way

f0046615_22493015.jpg
photo: new york, america


働けど、働けど、ですがよ。
[PR]
by samepoo | 2013-05-14 22:49 | 日常 | Comments(0)
leave me

f0046615_044717.jpg

photo: otaru, hokkaido


覚書に書いた週末の予定は、一応すべてこなした。

これで一応、心は死ななくてすみそう。


勉強だけがいまいち充分じゃなかったけど。爆




休み中も、来週はアレしろコレしろのメールがやんや入る。
どうせ来週するんだからよ!!


無理やり充実させたけど、
精神衛生的には非常に悪い週末でした。

はいはい。
[PR]
by samepoo | 2013-05-12 23:54 | 日常 | Comments(2)
pitty

f0046615_124439.jpg

photo: washington, d.c., america


あろうことか、ルーベンス展に行きそびれてしもた。悔


2013年、美術展覚書。

8) 琳派から日本画へ―和歌のこころ・絵のこころ―  山種美術館

後期展示ギリギリに行く。

前期の目玉、酒井抱一の《秋草鶉図》が観られなかったのが残念だったけど、
それよりも後期のみ展示の《秋草図》と《菊小禽図》が最高だった。

やはり抱一はイイ。
やはり山種はイイ。


9) 清方描く 桜の風情  鏑木清方記念美術館

かなりの偶然が重なり、唐突に行くことになった。笑

今回は、これという清方美人はいなかったけども、
桜や筍のスケッチがよかったなー。

今やってる特別展が観たいけど、たぶん行けないなー泣


10) 百花繚乱 ―花言葉・花図鑑―  

ずっと観たかった速水御舟の《名樹散椿》が公開になるので、楽しみに行った。

前期に行ったのは、抱一と其一が観たかったから。

でもそれよりも、今回気になったのは、奥村土牛。


次の川合玉堂展は一回休み、かな。
その次の御舟展に行きたい。



ここ最近の忙しさと不調で、ほんとうかうかしてると行きそびれる。

明日は晴れ。
ミュシャ展とラファエロ展とクラコレをこなす!!

ベーコン展はどうしようか迷う。
[PR]
by samepoo | 2013-05-11 23:33 | 美術 | Comments(4)
what?

f0046615_21532272.jpg
photo: the former nihon yusen co., otaru branch, otaru, hokkaido


なんち?

もへ雨が降いでけた。



この週末に、美術展3つをこなそうと思ってますがよ。
行かないとたぶん、心が死んでしまう。


明日は家にいて、とにかく疲れを取るのと、家事と勉強。

美術展はあさって、合間に勉強。


とりあえず、寝る寝る寝る。


さめの週末の予定、覚書。
[PR]
by samepoo | 2013-05-10 21:51 | 日常 | Comments(2)