<   2013年 03月 ( 22 )   > この月の画像一覧
accounts

f0046615_20291053.jpg

photo: setagaya, tokyo


さめは家計簿をつけているんだけど。

最近、残高が1000円不足することがよくあって。
いくら考えても何に使ったか思い出せない。

しかたないから、使途不明で残高調整する。

そしたら決まって2、3日後に1000円余る。


なんなんだーコレ。

こわいしー。
[PR]
by samepoo | 2013-03-31 20:30 | 日常 | Comments(6)
exhausted

f0046615_23134586.jpg

photo: adamstown, america


なんか疲れちゃった。


むん!
[PR]
by samepoo | 2013-03-28 23:14 | 日常 | Comments(4)
regrettable

f0046615_23373428.jpg

photo: ueno, tokyo
[PR]
by samepoo | 2013-03-27 23:37 | 日常 | Comments(0)
hurt

f0046615_21425420.jpg

photo: otaru, hokkaido


足をくじいてしまった。


横着して、片足だけ靴を脱いで椅子に上がって、
ひょいっと上を覗いて、ハイ着地。
・・・のつもりが、グリッ。爆

いだーい。


素直にいつも行く整骨院に行ってテーピングしてもらった。
・・・のだけど。

駆血されて足が冷たすぎる!

耐えきれずにソッコーはがしてしまった。爆

ダメームリー。


いけないけど、足あっためてしまいそう。爆
[PR]
by samepoo | 2013-03-26 21:44 | 日常 | Comments(4)
congested

f0046615_23845.jpg

photo: the museum of modern art, new york, america


流れろ、流れろ。
[PR]
by samepoo | 2013-03-25 23:08 | 日常 | Comments(6)
on sunday

f0046615_2210629.jpg

photo: ebisu, tokyo


日曜日出かけるために、
土曜日必死に家のことを済ませてしまうと、
日曜日出かけて帰ってきた後は、ちょっとだけゆっくり過ごせる。

まだまだ寒いにゃー。
[PR]
by samepoo | 2013-03-24 22:11 | 日常 | Comments(4)
degrees

f0046615_001743.jpg

photo: otaru, hokkaido


これでいて日曜日は10℃で雨とか。

なんなんだ、それ。


困るんだけどー。
[PR]
by samepoo | 2013-03-21 23:52 | 日常 | Comments(0)
5+1

f0046615_220206.jpg

photo: the metropolitan museum of art, new york, america


いいか、よく聞け。
ココにはフェルメールが6つある。
一つも観逃すなよ。


広い広いメットの中で、
フェルメールを探すさめに、
気のよさそうな黒人の監視員さんが教えてくれた。

ほほぅ、6つか。


・・・6つだったっけか?

下調べはしてあった。
見逃すつもりはもちろんない。


そしてやっとたどり着いたフェルメールの部屋。

うがー!
こ、こんなにフェルメールが並んでいるなんて。

ひとつひとつ観ていくと。
なるほど6つの意味がわかった。

コレだ。
ヴァージナルの前に座ってる黄色い小さなヤツだ。
こんなところで再び会うなんて。


個人蔵のはずのこの絵が、
なぜあの日メットにあったのかはわからないけども。
得したぜー笑
福岡ハカセだって都美のフェルメール展でしか観たことないって言ってたのにー笑


ちなみに、写真最左の小さな絵のことです。
[PR]
by samepoo | 2013-03-20 22:03 | 日常 | Comments(0)
tomorrow

f0046615_22453811.jpg
photo: baltimore, america


明日は休みだー。

プールに行こう。

整体行こう。

お菓子を焼こう。

家事はしなくて大丈夫ー。

わーいわーい。
[PR]
by samepoo | 2013-03-19 22:45 | 日常 | Comments(2)
opposite

f0046615_2351616.jpg
photo: otaru, hokkaido



2月~3月にかけての美術展は、ことごとく前売りを買いそびれ。泣
エル・グレコ展までは順調だったんだけどなぁ。
うかうかして、今度は会期まで逃しそうでコワイ。爆


2013年、美術展覚書。

7) 画の東西~近世近代絵画による美の競演・西から東から~  大倉集古館

へぇ~ホテルオークラって、こんな展示室を持っているんだね、と
招待券もいただいたので行ってみた。

サブタイトルからもわかる通り、
開催者側はこんな風に観せたい、とかいう思惑などあったのだろうけど、
さめはもうそんなのそっちのけで衝撃だった2つの画。


まずは期間限定展示の横山大観《夜桜》

さめが勝手に持っていた、大観のイメージが一蹴。

すごすぎる闇、すごすぎる桜、
何その松明?何その月?何その空の色??

すべてが激しく主張していて、
いろんな意味でお口ぽかーんな画。

中でも、ほんの一部なのだけど空の青色があまりにも衝撃すぎて、
ギッチリと脳裏に焼き付いてしまった。

フェルメールの青~♪ なんて言ってるバアイじゃない。
一生忘れられない青になってしまった。


そして次が伊藤若冲の《乗興船》

長ーい巻物をさめは反対側から眺めて行ったみたいで、
白地にうす墨だけで描かれた渋ーい画。
長いなぁ、誰なんだろうコレ・・・

・・・若冲!?みたいな。


色彩満載というイメージの若冲と
比較的落ち着いたイメージの大観が、
それぞれあまりにも真逆すぎて、
さめの中では画の東西もひっくり返ったようで、
なんとも衝撃な展覧会でした。


と、またヘンな感想なんですが、
他にも栖鳳や玉堂や応挙など盛りだくさんの集古館。
次はもう少し落ち着いて観に行きたいな。
[PR]
by samepoo | 2013-03-18 23:12 | 美術 | Comments(0)