<   2013年 01月 ( 27 )   > この月の画像一覧
wonder

f0046615_2344642.jpg
photo: otaru, hokkaido


2013年、美術展覚書。

4) 松本竣介展  世田谷美術館

去年行っていた、東京国立近代美術館での美術にぶるっ!展で
初めて作品に出逢ったのがきっかけ。
ちょうどいいタイミングで回顧展やっていたので出かけてみた。

耳が聴こえなかったらしく、しかもずいぶん若くして亡くなっている。

ものすごくフシギな絵を描く人。
しっかりと西洋画の影響も受けながら、
独自の画風を作り上げつつ、それがまたどんどん変わっていく。

晩年の作品がいちばんフシギな感覚だった。
晩年といっても36歳。
この人がもっと生きて絵を描き続けていたなら・・・
この先どんな風に世界を見つめて、どんな風に変わっていったんだろう。

もっともっと観てみたかった。


5) 白隠展 禅画に込めたメッセージ  Bunkamura ザ・ミュージアム

前にも書いたけど、白隠は静岡の沼津のお坊さん。
さめがよく出張に行く、原という地方の出身。

達磨の絵を描く人、というのだけは知っていたけど、
実はものすごく偉いお坊さんだったみたいだね。
今の臨済宗のお坊さんの系譜をたどれば、すべて白隠に行き着くらしい。

ものすごい数の書や禅画を残していて、
それら全てにありがたい教えが込められている。

特に戯画がわかりやすく親しみやすく、おもしろかった。
池大雅との合作もあって、ちょっとビックリ。
池大雅、初めて観た~笑

それから白隠さん、こんなこと言ったら失礼だけど、
字はあんまり上手ではないのかしら。笑
上から字を書いていくと、大抵下の方で紙が足りなくなるみたいで、
字がだんだん小さくなっていくのね。
でもそのバランスの悪さがかわいくて、
妙に人間らしさを感じてしまったがよー。

難しい漢字を並べた画賛はさめにはよくわからないけども、
禅画からはたくさんの大切なことが学びとれます。

日本画とはまた違った趣きだけど、禅画っていうのも興味深いねー。
[PR]
by samepoo | 2013-01-31 23:48 | 美術 | Comments(8)
bye

f0046615_0114221.jpg
photo: philadelphia, america


書いてる途中の記事が飛んだ―!

書き直す気力はないので、さようなら。
[PR]
by samepoo | 2013-01-30 23:33 | 日常 | Comments(4)
overcome

f0046615_2351195.jpg

photo: otaru, hokkaido


2013年、美術展覚書。

美術展紹介とかじゃなくで、
ほんとにさめの覚書なんであしからず。


3) はじまりは国芳―江戸スピリットのゆくえ  横浜美術館

2012年の横浜美術館開館記念の日に前期展示を観に行き、
年が明けて後期展示を観に行った。

一度めも二度めも、さめの中で大きく何かが変わった、とても重要な展覧会。


いちばんは鏑木清方に出会ったこと。
美人画の魅惑にすっかりとらわれてしまったこと。

深水や巴水など、清方さんの門下や周辺にも
魅惑な人がたくさんいること。

浮世絵は、版画はもちろんなのだけど、
肉筆画の方により心惹かれること。

国芳さん本人じゃなくてごめんなさいだけど、
国芳さんが後世に与えてくれた色濃い影響のおかげで、
さめは完全に日本画のおもしろさにはまりこんでしまいました。


ふぅ。ひとつクリア!
[PR]
by samepoo | 2013-01-29 23:07 | 美術 | Comments(2)
pain

f0046615_0235379.jpg

photo: new york, america


きのうの夜、スライサーでたまねぎスライスしてて、
いつのまにか自分の指までスライスしてて。

爪がねー。
ベリッてねー。爆

キーボード打つのが痛いんですけどー。

UとNが特に。
[PR]
by samepoo | 2013-01-28 23:52 | 日常 | Comments(2)
my tableware

f0046615_2357857.jpg

photo: adamstown, america


やっぱダメ。

家事に追われて今週末もあんましー。

プールにも行かなかったのに、
なんで今週はこんなにすることがたくさんだったの?


でも、ちょっと食器類を整理しました。

だって一人暮らしとは思えない食器の数。汗


今はもう、普段もコレクティブルしか使用してないので、
一人暮らしを始めた頃にとりあえずそろえたものたちとか、
その他もろもろ・・・
ごめんなさいだけど、思い切ってさようならしました。


改めて持っている食器たちを見てみると、まぁガラスばかり。
(ミルクガラス含)笑

コレクティブル集めてるんだから、
しかたないっちゃあしかたないのだけどね。笑


思えば初のコレクティブルは、ファイヤーキングのアイボリーのマグ。
出張ついでに西荻窪に寄って思わず買っちゃったのが始まり。
とりあえず一つ買えば満足するから!とブログに書いたのを覚えている・・・

それがねー、そんなわけにはいかないのよ、今この通りだし。笑
↑の写真のアダムスタウンでも、重量オーバーになるくらい買いこんだしー。


なつかしーね。
・・・スゲーひさしぶりにコレクティブルの話題でした。
[PR]
by samepoo | 2013-01-27 23:59 | 日常 | Comments(2)
accumulation

f0046615_0554063.jpg

photo: otaru, hokkaido


今日も美術館に行ってたけども、
すでに今年の分の記録すべき美術展がたまってきている・・・

去年はさめの中で、美術的に飛躍した年だったので、(?)笑
できれば去年行った美術展もまとめときたいんだけど・・・


・・・たまってる!と思うと、やりたくなくなっちゃうんだよね、
RAW現像みたいに。爆


というわけで、ゆっくりやりまーす。
自分のためだしー。
[PR]
by samepoo | 2013-01-26 23:57 | 日常 | Comments(6)
new year's

f0046615_22295459.jpg
photo: new york, america


会社の新年会。

唯一の楽しみはビンゴ。


ゲットしたのは・・・参加賞の図書券。

でもでもいいの。
所長の分までもらったから!

いいの!
欲しい本たくさんあるから!!
[PR]
by samepoo | 2013-01-25 22:31 | 日常 | Comments(4)
which?

f0046615_0212495.jpg

photo: otaru, hokkaido


すき焼き→年越しそば→おせち料理→七草がゆ→ぜんざい


このように。

日本人は行事に振りまわされる。

年末年始は食べ物があふれすぎてウプってなってしまうので、
今年は鏡開きのぜんざいは一週間遅れで炊いたのだけど。

例によって今週は毎日毎日朝からぜんざい+もち。

今年も、あーもう一生ぜんざいなんて食べたくない!
というキモチになりつつあります。


がんばれ、さめ!
あと残り二杯分くらい!!


それでも来年もうきうきしながら豆を炊くんだろーなー。笑
[PR]
by samepoo | 2013-01-24 23:23 | 日常 | Comments(2)
dry wakame

f0046615_20571133.jpg

photo: adamstown, america


少し前のことなんだけどさ。

スーパーで乾燥わかめを探してたのよ。

でもさ、たくさん並んでるのひとつひとつ見てっても、
ぜーんぶ中国産、なわけよ。

うううーと思って、
やっとひとつだけ探し当てた国内産の少し大きめのパック。

いえーいと思って迷いもなくカゴに入れたのだけど。

さてレジを通ったとき、
ピッ、ろっぴゃくろくじゅうはちえんですー。

な、なに!?二度見しちゃいました。

国内産の乾燥わかめ30g、
ろっぴゃくろくじゅうはちえんもしたのよーーーー驚

値段を見ずに買ってビックリ。

さめはよくありまーす。
[PR]
by samepoo | 2013-01-23 20:58 | 日常 | Comments(7)
continuity

f0046615_23391537.jpg
photo: otaru, hokkaido


人数合わせのためだけに借り出された、海外企業との接待。

例によって、鹿児島だから呑むんでしょのくだりにうんざり。


全くの不毛。


唯一の救いは。
店がさめの個人的にお気にのお寿司屋さんだったことと、
サッポロ黒ラベルの瓶ビールがあったこと!


さめはビールが好きなんだよ!!!!

水のように日本酒を流し込んでいく人々を横目に、
さめは無残に残されたビール瓶たちをかき集め、
末席で存分にサッポロ黒ラベルとお魚たちを楽しみました。
終わり。


二日連続、がらっぱちみたいなエントリーでごめんにょ。
[PR]
by samepoo | 2013-01-22 23:40 | 日常 | Comments(2)