<   2010年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
holidays

f0046615_11521460.jpg
photo: in my room


朝っぱらから撮っちゃったぜ。
ひさしぶりに会う友だちへのおみやのマフィン。

お天気もいいし、二日連続でお布団が干せるなんて、シアワセだし。
今から駅までちょいとお散歩に出かけよう。

f0046615_11525642.jpg

春樹さんを読んでる途中だったんだけど、
ちょっとひと休みして再読したのが、梨木香歩の「西の魔女が死んだ」
最近本の波が来ているけども、
実は7年くらい前にも一度プチ波が来たときの発端がこの本。


読んだ本や観た映画の記憶をすぐになくしてしまうさめは、
例のごとくこの本の細部の記憶もなくしていたのだけど、
すごくすごく心にしみたことだけは覚えていて。

やはり7年前と同じように、はらはらと涙をこぼすことに。


・・・で、映画化してるんだけど、未だに観てないんだよねぇ。
小説の映画化にがっかりしたばかりなのだけど、 ←『ノルウェイの森』爆
いってみようと思います。
この本はきっとだいじょぶだと思う。
うん。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-12-28 11:53 | 日常 | Comments(6)
actually

f0046615_2215727.jpg
photo: daikanyama, tokyo


実はさー。
週末鹿児島帰ってたがよー。
接待のみの出張。
でもって、年末年始の帰省の代わり。

こっちへ引越して来るとき、お別れすら言えなかった雑貨屋さんたちのとこに、
1年半越しのご挨拶にも行けて。笑
若干の心残りも数件あったのだけど、それはまた次の機会へ。
なぜか鹿児島からラックを買って持ち帰るという、
なんともさめらしいじゃないか。爆
相も変わらず大荷物抱えて帰って来たさめさんです。

つーわけで、今年もさめさん年末年始はこっちにいるがよ。
無理やり11連休にしてやりました。
いえー。
だって都会のお正月は人が少なくて快適なんだもーん。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-12-19 22:15 | 日常 | Comments(4)
overlooked

f0046615_23194437.jpg

photo: daikanyama, tokyo


最近気づいたこと。
靴下に穴がほげるのが異様に早い!

ほらまたぁ、
さめがヘンなこと言いだしたとか思ったんでしょーが。

ほんとなんだってば!
こっち引っ越して来てから、やっぱ鹿児島より断然歩くもんだから、
だよさ。

そうだよさ。
うん。

ふーんだ。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-12-14 23:19 | 日常 | Comments(6)
vertical

f0046615_2231221.jpg

photo: daikanyama, tokyo


北海道の写真も上げ終わらないうちに。
鎌倉の写真も上げ終わらないうちに。
代官山の写真も上げ終わらないうちに。

明日は念願の西荻窪に行くの!

以前足を踏み入れようと、高円寺までは行ったのだけど、
荻窪まではたどり着かず。

そういうわけで、何年越しだろう。
まだまだ鹿児島にいて前の会社にいる頃からだから、きっと3~4年越し。
わーい。
うきうきさめさんなのです。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-12-10 22:31 | 日常 | Comments(4)
i'm shocked!

f0046615_23165739.jpg

photo: daikanyama, tokyo


そういえばこないだ。
ずっと行きたいと思っていたブリヂストン美術館にやっと行ったがよ。
ちょうど美術展もやってたから。

「セーヌの流れに沿って 印象派と日本人画家たちの旅」

モネ、シスレー、ピサロをはじめ、
当時フランスに滞在した日本人画家たちの風景画をたどるという。
こんなにもたくさん、西洋画を描いていた日本人がいたなんて、知らなかった。

お、コレは日本人が描いたんだ、と思って観るせいかもしれないけども、
パリの風景の中にもどこかしらに和の要素を感じる。
タッチには、印象派というよりもフォーヴを感じた。
そりゃあそうだ、異国の地で強く生きなきゃいけないからね。

フォーヴといえば、一枚だけマティスがあった。
風景画だなんて、めずらしい。
ユトリロも一枚だけ。
そして今回の新しい発見は。
マルケも好きかもなーということ。

なーんか見覚えのある絵が多いな、と思ったらコレ、
ひろしま美術館との共同開催だったのねーなるほど。


ひろしま美術館といえば、話は全然変わるんだけど最近ショックなことがあって。
さめがピカソのなかで2番めに好きだと思っている
《カンカン》という絵がひろしま美術館にあるのだけども。
最近そこの図録を手に入れたところ、その絵がさめの記憶とまるっきし違った、という。
本気で好きだと思ったはずなのに、まったく違って本当にショック。
あー、さめの記憶はもうヨボヨボだがよ、本気でショック。泣 
マネしたロートレックの《エグランティーヌ嬢一座》の方を観すぎたせいかもしれない。
完全にそっちよりの記憶になっていた。


さて。話は戻って。
ブリヂストン美術館へ行った目的は特別展だけではなかった。
さめはブリヂストン美術館の常設展が観たかったのだ。
大きなマティスとかわいいデュフィ。
これだけ観られれば、さめさん満足でした。

残るはゴッホ展レポだー!
わー!


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-12-08 23:17 | 日常 | Comments(4)
face

f0046615_23432640.jpg

photo: daikanyama, tokyo


ハゲそうだがよ、この忙しさ!


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-12-06 23:43 | 日常 | Comments(4)
tone

f0046615_22584318.jpg
photo: daikanyama, tokyo


モノクロじゃないんだかんね~。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-12-03 22:58 | 日常 | Comments(2)
fear

f0046615_23465458.jpg
photo: ebisu, tokyo


さめの仕事のひとつに、採血業務、というものがあるのだけれどもね。
いろんな人の採血シーンを見ていると、コレが結構おもしろくてさ。

確実に言えるのは、男の人の方が怖がり。
血を採られるところは見たくないとか、針がコワイとか。笑
それにくらべて、女の人は割とヘイキでいることが多いのよね。

さめはいつも自分が刺されるときはガン見なのだけども、
あまりに男の人たちがコワイ見たくない言うもんだから、
今日は試しに、さめも刺されるところを見ないでいてみた・・・ら。

・・・こ、こえぇー。
ほんとこえーよ!

見ない人たちって、この怖さに耐えてるわけ!?
つーか絶対見た方がいいでしょ。
見ないで不意に刺されるなんて、こわすぎる!
いろいろ大騒ぎしたあげく、
結局やっぱり刺さるのを見ずにはいられませんでした、さめさん。


つーわけで、採血コワイ方々。
見ないより見て刺された方が意外に痛くないよさー。
試しに見てみてよ。ね?
という、あまり役に立たねー情報。爆


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-12-01 23:46 | 日常 | Comments(4)