<   2010年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧
interestingly

f0046615_23144118.jpg

photo: eguchi-hama, kagoshima


ハイハイ、おなじみの構図ですよ。
コレ撮らなきゃ、なんだか落ち着かないのよね。笑
ビルケンのサンダルは初お目見えだっけか。


ところでまたこの話なんだけど。
逃してしまった「オルセー美術館展」
取り寄せた図録が日曜日に届いていた。

「オルセー美術館の100点を超えるあれだけの傑作が一挙公開されるのは、
極めて異例だから、これらが返却された後、
将来再び同美術館から一括で貸し出されることはおそらくもうないよ」

的なことが冒頭に。
どうしてそんな美術展をさめは逃したのか。
もしくは、次の開催国はアメリカなんだけど・・・ニヤリ。


実は、さめ。
10代の頃にパリのオルセーを訪れたことがあるのだ。
が、その当時、絵画に興味など全くなく・・・ほぼ記憶がない。爆
もっと言えば、ルーヴルも訪れたことがあるのだ。
かろうじて《モナリザ》の厳重な保護体制だけは記憶にある。爆
展示作品よりも、名画の前でキャンバス立てて模写をする画家の卵の方に興味があって、
そんな記憶ばかりが残っている。爆

去年あった「ルーヴル美術館展」も、フェルメールが来ていながら逃している。
さめは、とことんパリの美術館にはついていないようで。
こりゃ、やっぱもう一度本気でパリへ飛んで行かないといけないみたいだわ。
うふ。


というわけで、観てない「オルセー美術館展」の感想。
・・・やっぱ観たかった。泣

ゴッホでとても好きな絵が二枚。

ドニはあまり好きではないけど、興味深い絵。
《セザンヌ礼賛》
セザンヌの静物画を取り囲んでいる、ナビ派の画家たちを描いた絵。
きっとこの絵は大きかったはずだろう。
この時代のそんなこんなが凝縮されている。
ナビ派だのポン・ダヴェン派だのはよくわからなくても、ひとつ発見があった。

さめは、ヴュイヤールの切り絵のようなタッチが好きだ!
《ベッドにて》最高。
内、一枚はどこかで観ている記憶があるのだけど、思い出せない。
うーん。過去の図録をひっくり返してみなくては。笑

というわけで、今日こそは早く寝ようと思ってたのに、
また眠れなさそうだがよー。笑


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-08-31 23:14 | 日常 | Comments(2)
innocent

f0046615_23115772.jpg
photo: eguchi-hama, kagoshima


うーん。
イイねぇ、やっぱ、うきわ少女。


ところでさめさん、また胃がヘンだがよー。
どうヘンかって、のどの奥に、ずっとお味噌汁が溜まってるみたい。

これはさー。
胃がヘンなんじゃなくて、頭がヘンなのけ?爆


そんな感じでゆうべはボロボロだったけど、仕事終わりで渋谷へ向かいました。
クリスとのレッスンは、ほんとにオモシロイことが起こる。
昨日は、韓国人の観光客二人組に呼び止められる。
友だちとはぐれちゃって、しかもケータイをなくして困っているんだと。
国際電話がかけられる公衆電話を探してるんだって。
結局、さめのケータイを貸してあげて解決したんだけど。

日本語と韓国語と英語のミクスチャー。
それでもなんとか通じるもんなんだよね。
要は気持ちなんだよ。
伝えたいと思う気持ち。


伝えたいと思わなければ、日本語同士でだって通じやしない。


あああー。
また一週間が始まるねぇ。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-08-29 23:12 | 日常 | Comments(4)
works

f0046615_2393434.jpg
photo: yokosuka, kanagawa


花火の続きを載せましょうね。

明日はどうやら横浜の海の方で花火大会みたいだけど、
さめは上野で仕事なんだってよ。

マッサージの予約も取ってたのに。
クリスとも1ヶ月ぶりのレッスンだったのに!
ソルトも観に行く予定だったのに!!

きー!
あまりにもくやし過ぎるので、
仕事が終わったら、↑の3つのうち、どれかひとつだけこなそうと思う。
さて、どれにすべきか。

そういえば、クリスに「くやしい」って英語で何て言えばいいの?
って聞いたら、「damn it!」って。
ヲイヲイ。笑


ということで、やっぱさめの花火の撮り方はショボいね。笑

f0046615_2394537.jpg



← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-08-27 23:09 | 日常 | Comments(2)
blur

f0046615_073575.jpg

photo: ueno park, tokyo


あろうことか、逃してしまった。
「オルセー美術館展」

さめのばかばかばかばか!
消えてなくなりたい。

いろいろ理由はあるのだけども、結局はさめが日にちをまちがえていたのだ。
わざと何週もスルーさせたら、ほんとにスルーしてしまっていた。爆

一生の不覚。
何のために都会に住んでるんじゃ!


しかたないので先週は、上野の西洋美術館にて。
「カポディモンテ美術館展」を観に行ってみた。
けども、ルネサンス、バロックはやっぱり少しニガテなのだ。
なんとなく窮屈な感じがしてしまう。
なんて、さめは好き勝手言うけども、貴重な絵画たちだ。
観れるのなら、なるべくたくさんの絵を観ておきたい。
きっとそのときが来れば、何かにつながるはずだ。


ということで、村上春樹は「羊をめぐる冒険」下巻も読み終わってました。
相変わらず、最後にドドッと展開が。
なかなかおもしろかったので、やっぱり次も村上春樹に。
今度は「海辺のカフカ」
厚ぼったいのが、やっぱり上下。笑

あああー来週は会社で英語の試験があるんだよ。
クリスとのレッスンも休みっぱなし、最近全然勉強してないやー。
ココに書くことで自分を追い詰めてみるさめさんでした。
ばいばい。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-08-25 23:02 | 日常 | Comments(2)
here in

f0046615_22212542.jpg

photo: yokosuka, kanagawa

急な坂道かけのぼったらぁ
今も海が見えるでしょうか~
ここは横須賀ぁ~

えぇ、さめの初横須賀は、花火大会でした。

試しに友人の前で↑を歌ってみたら通じませんでした。爆
これっきり~のところを歌えばよかったんだろうか。謎

というわけでこれっきりにならないように、横須賀。笑


さて。
本のことでも。
村上春樹を順調に読み進めてます。
が。「スプートニクの恋人」はややビミョウな感じだった。
ので。今は「羊をめぐる冒険」を読んでいるのだけど。
あいかわらず上巻だけではなにがなにやらなのだ。

ついでに観てた映画は『特攻野郎 Aチーム』
いやぁ、よかった。
ビール片手に超気分よかった。
なにがよかったって、マードック。(モンキーか?笑)
この人、『第9地区』の人なのよねぇ。
あのときもそうだったけど、クレイジーなのが似合いすぎ。笑

それから最近チラチラ出だしてる予告で今めちゃめちゃ楽しみにしている映画が、
『ナイト&デイ』
コレ、絶対おもしろいでしょう!トムさんだけど。笑
しかもトムさん、両手に拳銃持っちゃってるのよねぇ。
それがめちゃめちゃ気になってるのよ、さめは。

というわけで、花火の写真を上げるのはかなりメズラシイのでもう一枚。

f0046615_22534482.jpg


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-08-21 22:53 | 日常 | Comments(9)
my favorite

f0046615_23203499.jpg
photo: yamada, kagoshima


今年鹿児島は、ものすごい豪雨だったから、野菜があんまりできないらしい。
実家のにがごりもえんどうもおくらもモロヘイヤも、
今年は乏しくて少しさみしい。

自然はキビシイのだ。

それでも実家からトランクいっぱい詰め込んで持ち帰った
大切な野菜たちをつつましやかにいただく。

鹿児島弁講座の続きではありませんが。笑
↑は決して「にがうり」じゃありません。
ましてや「ゴーヤ」や「レイシ」などでは全くなくて。
「にがごり」はどこまでも「にがごり」で、もっと言うなら「にがごぃ」です。笑


そういうわけで話は変わるんだけども、映画の話。
鹿児島で観に行ってましたがよ、『インセプション』

いやぁ、ひさしぶりにスクリーンでキリアンが観れて、さめさんうれしいわけよ。
相変わらずのへなちょこっぷりにニンマリなのです。
つーか何年かぶりのはずだけどむしろ若返ってないか?笑
キリたん、すっかりクリストファー・ノーランのお気に入りね。
いつかバットマンになれるといいね。
もしほんとになったらごめんだけど笑っちゃうけどね。笑

そしてビックリしたのが、若かりしキアヌが出てい・・・るわけないじゃん。
トム・ハーディ、キアヌに激似。笑
映画自体も『マトリックス』ぽいし、一瞬自分の目を疑ったよ。

さらに、ジョセフ・ゴードン=レヴィット。
アナタはヒースに似過ぎだから!
ヒースほどがたいはよくないし、コロコロ笑わないけど、
こんなに似てるとは正直ビックリ。
ヒースと同じ顔して、ヒースとはまた違った魅力が。

というわけで、ある意味キャスト的にさめには大変おいしくてお得な映画でした。
そしてまったくディカプーの話題を出さないあたりが、
なんのレポしてるんだかわかんなくてさめっぽいでしょ。笑


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-08-18 23:20 | 日常 | Comments(4)
i think so too

f0046615_21595881.jpg

photo: eguchi-hama, kagoshima


鹿児島人から「だからよ」を取ると、会話が成り立たない。

というネット記事を読んで真っ先に「だからよ!」と思ったさめは、
やっぱり鹿児島人だった。笑


というわけで、出張兼帰省より戻ってきてました。
どうも、ただいまです。


さめはフツーに横浜の職場でも鹿児島弁をしゃべっているのだけども。
「だからよ」と言うと、決まって「え、何だからですか?」と聞かれる。

ちなみに使用例。
「今日の会議、めっちゃ長くなかった?」
「だからよ!」

さて、関東圏出身の人々、どうでしょう。


鹿児島人に言わせれば、だからよはどこまでもだからよなわけで。
単純に、まさにそう思っていた!という強い同意を表わしているだけなのだけども。


ところで上の写真は妹。
さめの昔の愛機、ネオを使っている。
なつかしーと思った人。かなりさめ歴長いね。笑
その妹と、だからよについて語り合ってみた。
たどり着いた結論。

だからよにあたる標準語はない!


えー最後に。
実のところ最近の鹿児島の若者たちは、純粋な鹿児島弁はしゃべれなくて。
独特のイントネーションのみを駆使し、言語自体はいたってフツウ。
しかも、それをさも標準語かのようにしゃべっている。
(地元テレビ局の一般人へのインタビューなど聞いているともろに感じる)
これは、鹿児島弁とはいわずに、からいも標準語、というらしいよ。

なんかやーよねぇ。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-08-17 22:14 | 日常 | Comments(8)
to take a rest

f0046615_22534317.jpg

photo: yakushima


さめさん、鹿児島にいまーす!
わーい!やっと言えた。笑

とりあえず、突然行って豆屋のマスターを驚かせるのが趣味なので、
今回もしっかり驚いてくれてさめさん満足。ニヤリ


というわけで、今回の出張は鹿児島でした。
休みは一日返上になっちゃったけど、
つーかしかも、土曜に横浜戻るつもりが結局月曜まで出張が延びて。爆
まぁ、その間ずっと実家暮らしだから、いいんだけど。

というわけで、出張兼帰省。
なにかと楽しんでますがよー。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-08-13 22:53 | 日常 | Comments(8)
dentist

f0046615_2042849.jpg

photo: new york, america


どうやらココ↑ 歯医者さんみたいですがよ。
どう見たって雑貨屋よねぇ。
さすがはアメリカ!

というわけで、さめさん今週は出張ですがよ。
あ、アメリカじゃないよ。爆
この調子で実験終わるんだろーか。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-08-09 20:04 | 日常 | Comments(6)
nuance

f0046615_22502779.jpg

photo: kareigawa sta., kagoshima


今週も東京方面が多かったから、すっかり疲れたのと、
また本も読み終えていた。

ちょびねぇやんと妹にオススメされてた本。
小川糸の「喋々喃々」

これがさー、やっぱりオンナノコの本だったけど、とってもよかった。
日本人のくせしてあんまり(現代の)和を好まないさめが、
和服で暮らすのも悪くないなーと思った。
けど、よく考えてみたら、和服で暮らすとかって、思いっきし現代じゃないね。

つくづくさめは、もっと昔に生まれた娘さんだったらよかったのに、と思う。
でも、昔に生まれてたなら生まれたで、
逆に何の疑問も抱かなかったかも、とも思う。

とにかく和の良さを見直すすごくいい機会になりました。
ということで、今日の写真もやや和っぽいのを上げてみたよ。

話がそれましたが、何がよかったって。
お話が食べ物中心に進んでいくこと。
さめが行ってみたいと思っている谷根千界隈が舞台だったこと。
カメラの話でライカが出てきたこと。
お話の中の家族が、そろってユーミンが好きだったこと。

たまたまさめもユーミン聴きながら読んでたら、なんとお話と同じ曲が流れ出して。
そこがまた感動的なシーンでさ。
またもや電車でボロ泣き。笑

でもねー、終わり方だけがねぇ、ちょっと残念だったがよ。
ま、さめがエラそうに言うようなことでもないんだけどね。

というわけで、ついに読む本がなくなっちゃったので、さっき調達に行ってきました。
明日も東京、来週はまるまる1週間出張。
しばらくは、村上春樹で攻めてみようーと思うさめさんでした。


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-08-05 22:50 | 日常 | Comments(6)