30th

f0046615_22445078.jpg

photo: yokohama, kanagawa


ツイッターで、#たま30周年 というハッシュタグがありましてね。

さめもそれなりにたまへの愛をつづったのだけども、
流れてしまうのが悲しくて、
以下、今日の一連のさめのツイート、転記。

さめの勝手な覚書なんで、みなさんお気になさらず。


【業務連絡】(たま関連じゃないフォロワーさん向け)
本日、たま結成30周年~
イカ天出演25周年記念~
キセキが起こった一日じゃ
世にもめでたい日なんじゃよ


小学4~5年の頃だったか。
ビートたけし主演の浮浪雲の主題歌が
たまの夕暮れ時のさびしさに、だったのだ。
ヘンな歌~と思いながらもなんか好きで、
その後さよなら人類と同じ人たちと知って、
妙に納得したのをおぼえているよ


当時、鹿児島の田舎の市よりもっと小さな
ローカル規模で作られていたような、
こどものうた的な歌集にも、さよなら人類は載っていたよ。
今思えば、あの歌詞はシングルバージョンだったんだな。
うちのクラスはみんなで朝から合唱していたよ。
よほどのブレイクだったんだよね


当時CDなど買ってもらえなかったさめは、
幸運にもたまのアルバムを持っていた友だちからダビングしてもらい、
なんか親には言えなくて隠れて聴いたなぁ。
今思えば、知久さんの歌が子ども心にほんとに恐怖で。
かなしいずぼんとかトラウマだった。
それでも布団かぶって聴いたなぁ


さんだる、ひるね、きゃべつは、テープが擦り切れるまで聴いた。
以降ぷっつりと途絶えてしまったさめとたまの関係は、
ちびまる子ちゃんで多少復活するも、
CDを買うお金もなく…時は経つこと二十数年。
何気なくオリオンビールを飲んでいたさめの脳裏をかすめたあの歌詞とは!?


幽霊たちが手をたたく~自転車工場で~~(そこかよ)
すぐさま文明の利器をフル活用、
動画沼におぼれ、オトナなのをいいことにCDを買い漁る。
この時点ですでに左の聴力はないのだが、
意を決して鹿児島の知久さんライブへ飛び…
…今に至っているのです


たまから、(当時トラウマになった)知久さんの歌から得たものは計り知れない。
今のさめが死の歌たちを聴き感じ取ったものは、
それは死ではなく生きることそのもののような気がしている。
ありがとう、たま。
あなたたちは奇跡のバンドでした。
そしてこれからも永遠です、おわり


たま再燃のきっかけとなったオリオンビールの唄で、
たま30周年の今夜、気持ちよくオリオンビールを飲んでいたが、
アルバム、ひるねでのオリオンビールの唄の次の曲は、
なんと過去のトラウマかなしいずぼん。
一気に子どもの頃のさめがフラッシュバック。
なんという・・・
やはり今夜は特別な夜だ



こうして見ると、
今日はほぼ、140文字をフルに使ってツイートしている。

140文字にこんだけ思いが込められるんだな。
というのも認識した記念的な一日でした~。


      
[PR]
by samepoo | 2014-11-11 22:45 | 知久さん | Comments(6)
Commented by まき at 2014-11-11 22:55 x
たま愛溢れるこのブログがなければ、さめさんとお知り合いになれませんでした。
ありがとう!
Commented by りえやん at 2014-11-12 17:17 x
たまは私と同じ年なんだね。と思った。
そりゃよく分からんわけだ。笑

でもさめさんのたまに対する愛は
強いことは分かったよー。
Commented by おーじろーうにてど at 2014-11-12 20:33 x
今年はおーさんもガンバる!なんだかわかんないけどw
Commented by samepoo at 2014-11-12 22:09
☆まきさん
そう言われると、なんだか感慨深いです~。
たまのことはたまにしか書かない(!?)ココを見つけてくれ、
さらにはミクシやツイッターまでも見つけてくれた
まきさんの方がよっぽどスバラシイ~笑
Commented by samepoo at 2014-11-12 22:16
☆りえやん
お。同い年。
でも今のたまファンには、ハタチならないコたちもたくさんいるよさ~笑
Commented by samepoo at 2014-11-12 22:16
☆おーじろーうにてどさん
きばいやんせ!
<< stock friend >>