consolation

f0046615_026573.jpg

photo: on the tokaido line, kanagawa


ひさしぶりに耳のことを書いときます。

自身もたまに忘れそうになるので。


左が聴こえなくなってから、ちょうど半年がたちました。

1ヶ月後くらいから聴力の回復は止まり、
身体の調子としては、4ヶ月くらいでほぼ元通りの元気な状態になりました。

実は、4ヶ月を少し過ぎた頃、
発症時に行くことができなかった、かかりつけの耳鼻科に行っていました。
5年前、鹿児島で難聴になったときの診断書を預けていたので、
それを見せてもらいがてら、状況を伝えに行きました。

そうしたところが、なんと。
5年前に聴こえなくなったのは、右耳、だったんです。

もう自分でもすっかり忘れていました。
そしてそのときの聴検結果を見せてもらいました。
回復途中とはいえ、低音域だけ、40dbもいかないくらいでした。



なんかもうそれを見たら、あっさりあきらめもつきましたよさ。

半年前、110db以上で発症したのが今、70db台。
5年前に完治したくらいの回復は、一応今回もしたわけだ。

入院もして、最良の治療は受けましたね。
でももう4ヶ月ですか、これ以上の手立てもないし、
これ以上の回復はおそらくむずかしいですね。

だそうです。


早速会社の上司、それ以下何人かに報告しましたよ、さめは。

どんなにさめがふらついていてもおかまいなしだった人が、
もう治らないと聞いて、やっとハッとしたんでしょうか。
それとも、カゼみたいに休んでりゃ治ると思ってたんでしょうか、
休ませてももらえなかったけど。

後、5年前が右、今回が左、というのがだいぶきいたようです。

それ以来あまり無茶苦茶言わなくなりました。

もう遅いんだよ?ねぇ。
取り返しがつかないって、こういうことを言うんだよ?





そして5ヶ月めの診察では、もう来月から聴検はしませんね、と。


そうですか、でもだいじょぶですよ、さめは。

この聴こえない左耳と、耳鳴りと、
一生付き合っていかなくてはならなくなってしまいましたが。


あの5年前の低音の絶望的な耳鳴りにくらべたら、
今のこの耳鳴りなんて大したことはない。

本当にこれだけが救いです。



だいじょぶです、さめはすっかり元気になりました。

写真も撮れます。

お菓子も焼けます。

泳ぎも行けます。

絵だって観に行けます。

ライブにだって行けますよ。

愛しい人もちゃんと隣にいてくれます。
位置は前と逆だけど。


仕事のムリは絶対的にアウトですが、
聴こえないことをちょとでも忘れていられるよう、
これからも楽しいことにまみれていたいと思います。


      

[PR]
by samepoo | 2014-09-10 23:06 | 日常 | Comments(2)
Commented by おーじろーうにてど at 2014-09-11 18:04 x
おーさんはねー、この言い方が良いのかは分かりませんが、直接会ったときもblogでもmixiでも健常者と同じ扱いでこれからもさめちゃんと接すると断言できるがよ。
オレの性格的に言いたいことを我慢することはないしなー

おそらく、ムカッとくることは今までもあったろうが、基本的に誰に対してもそんなオレだし、今後もそんなオレなのですw
Commented by samepoo at 2014-09-12 00:55
☆おーじろーうにてどさん
そんなオレがさめは大好きよ~。
ダーリンと知久さんとGさんの次にΨ( ̄∇ ̄)Ψウヒ
<< times dispense >>