interestingly

f0046615_23144118.jpg

photo: eguchi-hama, kagoshima


ハイハイ、おなじみの構図ですよ。
コレ撮らなきゃ、なんだか落ち着かないのよね。笑
ビルケンのサンダルは初お目見えだっけか。


ところでまたこの話なんだけど。
逃してしまった「オルセー美術館展」
取り寄せた図録が日曜日に届いていた。

「オルセー美術館の100点を超えるあれだけの傑作が一挙公開されるのは、
極めて異例だから、これらが返却された後、
将来再び同美術館から一括で貸し出されることはおそらくもうないよ」

的なことが冒頭に。
どうしてそんな美術展をさめは逃したのか。
もしくは、次の開催国はアメリカなんだけど・・・ニヤリ。


実は、さめ。
10代の頃にパリのオルセーを訪れたことがあるのだ。
が、その当時、絵画に興味など全くなく・・・ほぼ記憶がない。爆
もっと言えば、ルーヴルも訪れたことがあるのだ。
かろうじて《モナリザ》の厳重な保護体制だけは記憶にある。爆
展示作品よりも、名画の前でキャンバス立てて模写をする画家の卵の方に興味があって、
そんな記憶ばかりが残っている。爆

去年あった「ルーヴル美術館展」も、フェルメールが来ていながら逃している。
さめは、とことんパリの美術館にはついていないようで。
こりゃ、やっぱもう一度本気でパリへ飛んで行かないといけないみたいだわ。
うふ。


というわけで、観てない「オルセー美術館展」の感想。
・・・やっぱ観たかった。泣

ゴッホでとても好きな絵が二枚。

ドニはあまり好きではないけど、興味深い絵。
《セザンヌ礼賛》
セザンヌの静物画を取り囲んでいる、ナビ派の画家たちを描いた絵。
きっとこの絵は大きかったはずだろう。
この時代のそんなこんなが凝縮されている。
ナビ派だのポン・ダヴェン派だのはよくわからなくても、ひとつ発見があった。

さめは、ヴュイヤールの切り絵のようなタッチが好きだ!
《ベッドにて》最高。
内、一枚はどこかで観ている記憶があるのだけど、思い出せない。
うーん。過去の図録をひっくり返してみなくては。笑

というわけで、今日こそは早く寝ようと思ってたのに、
また眠れなさそうだがよー。笑


← 人気ブログランキング ポチッと応援くださいな☆

← 写真ブログランキング ポチッと応援くださいな☆
[PR]
by samepoo | 2010-08-31 23:14 | 日常 | Comments(2)
Commented by twinkiss at 2010-09-01 12:57
あれ?ビーサンじゃない(@_@)
大人になったね~(笑)

>次の開催国はアメリカなんだけど・・・ニヤリ。
>本気でパリへ飛んで行かないと・・・
  ↑ ほれ、言ったとおり(爆)
Commented by samepoo at 2010-09-01 23:22
☆twinkissさん
えぇ、えぇ、さめさん、レディですから。・・・謎

ははは。どうしてもやっぱこうなるのよね、さめは。笑
<< yelling innocent >>